<点鼻インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)について>

 

 フルミストは2003年にアメリカで認可された鼻に噴霧する新しいインフルエンザ生ワクチンです。

その特徴は 

@点鼻するワクチンで、感染を予防する抗体を鼻粘膜に産生するため感染自体を予防できること 

A生ワクチンでありインフルエンザの型が異なっても有効なこと 

B生ワクチンであり予防効果が1年と長いこと が特徴です。

海外の報告ではフルミストの有効性は約80%と不活化インフルエンザワクチンより有効であると報告されています。

 

<対象>  2歳以上50歳未満

 

<接種禁忌>

重度の卵アレルギー/インフルエンザワクチンで重篤なアレルギーあり/2~17歳でアスピリン服用中

喘息発作中、喘息定期治療中、喘息での入院歴あり/ギランバレー症候群の既往あり/基礎疾患(心臓、腎臓、肺疾患、糖尿病)あり/妊婦、授乳中/インフルエンザ薬服用中

 

<投与量、回数>

0.2mlを点鼻(片鼻0.1mlずつ) 

  2歳以上9歳未満  1回:インフルエンザワクチン接種歴あり あるいは インフルエンザ罹患歴あり

                2回:インフルエンザワクチン接種歴/インフルエンザ罹患歴ともなし(入荷数が少ないため2回目は不活化ワクチン接種になる場合があります)。

  9歳以上  1

 

 

 

安岡小児科医院